食料自給率の世界ランキング

食料自給率の世界ランキング

世界の食料自給率事情の簡単な解説と、ランキングの紹介をしています。

 

食料自給率ランキング

食料自給率には品目別自給率と総合食料自給率がありますが、以下のランキングは総合食料自給率のランキングになります。

 

主要先進国自給率ランク(カロリーベース)
  1. カナダ…258%
  2. オーストラリア…205%
  3. フランス…129%
  4. アメリカ…127%
  5. ドイツ…92%
  6. イギリス…72%
  7. イタリア…61%
  8. スイス…57%
  9. 日本…39%

 

これは農林水産省が推計した1965年〜2007年までの主要国の食料自給率になります。ただこれは農水省が勝手に計算しただけなので他国のカロリーベースの総合自給率データというわけではないので誤解のなきように。

 

食料自給率事情

なお食料自給率が低下しているのは日本だけではないようで、韓国・イタリアも下降傾向にあります。ただ全体で下降気味のイタリアは穀物ではほぼ維持しているようです。日本では下降傾向は止まっているものの低い水準を維持しています。

 

ただ日本は畜産物の飼料に関しても大部分を輸入によりまかなっており、これが自給率を下げている一番の要因だったりします。だから実際の自給率はそこまで低くないのです。食料輸入が絶たれたら相当困るのは確かだけど・・・。

<スポンサーリンク>

関連ページ

食料自給率とは
食料自給率とは何かということをわかりやすく解説しています。
食料自給率のカロリーベースとは
食料自給率のカロリーベースについての説明です。
日本の穀物自給率
日本の穀物自給率や穀物の重要性についてのお話をしています。
日本の米自給率
日本の米の自給率についてのお話です。米はある程度輸入に頼っているのか、また生産量や生産額はどうなっているのかなどなど。
日本の食料自給率の推移と低下する原因
当サイトでは栄養失調に対する対処法を紹介しています。栄養失調の原因・症状・治し方など様々な観点から栄養失調を分析し栄養失調を予防・改善していくことを目的としています。栄養失調に関する疑問解決にお役立てください。
日本の食料自給率問題の向上対策
日本はもう大分昔から食料自給率の低下が問題だといわれていますが、向上させる為には果たしてどのような対策をとる必要があるのでしょうか。
日本の食料輸入先は?
食糧のほとんどを輸入に頼っている日本ですが、主な輸入先としてはどこの国・地域が挙げられるのでしょうか。
県別の食料自給率
日本は食料自給率が高いことがしばしば問題視されますが、では県別で見た場合食料自給率というのはどうなっているのでしょうか。
北海道の食料自給率が高い理由
北海道の食料自給率が高い理由は何なのでしょうか。

 
HOME