日本の食糧問題|現状や解決策

日本の食糧問題|現状や解決策

日本の食糧問題の現状とその解決策について考察しています。素人の意見ですのであしからず。

 

日本の食糧問題

日本は食糧問題など無縁に感じる人も多いかもしれませんが、それはそう見えるだけで実際は食糧に関する問題は色々抱えています。その1つに食糧自給率の低下があります。日本は食糧自給率が39%と低く、主要先進国の中ではワースト1です。(反面自給率が高い国はカナダやオーストラリア)

 

輸入依存の状態

では日本国内に腐るほどある食糧はどこからきているのかというと、ほぼ海外からの輸入になります。その為戦争やら世界的な食糧危機やら何らかの要因が重なり輸入が停滞してしまえば、人口に対する食糧供給が追い付かなくなる可能性があります。

 

食糧自給率が低下した原因

日本の職業自給率は今でこそ39%と相当低迷していますが、昭和40年頃には70%くらいあったんですよ。それがここまで低くなった要因の1つに日本人の食生活の変化にあります。昔は米や野菜などの食糧自給率の高い食べ物中心の食生活だったのが、肉・油・加工食品などの需用がどんどん高まり、食生活は欧米方にシフトしました。

 

国産需用の低下

自給率の高い米の需用は低くなり、需用の高まった欧米型食糧の供給を間に合わせるには輸入に頼るしかないのが現状なんです。国産で回せれば一番良いのですが、国産は需用の低下により生産量が低下した上、価格も高いので売れにくいのです。

 

解決策

輸入依存の状態を出来る限り緩和していく方向をとる必要があるでしょうね。その為には国産の需用をふやしていく必要があるわけですので、個人レベルでできることとしてはできるだけ国産を買うようにするとかですかねえ。あと日本にいる全人口が米を食べるだけでも自給率はかなり上昇するはずです。みなさん米を食べましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

世界の食糧問題の現状と原因
世界が抱える食糧問題の現状と原因をについて簡単にまとめています。
人口増加と食糧問題の関係
人口増加と食糧問題の関係性についての考察です。人口増加は食糧危機の原因となり得るのか、今後人口は増え続けるのか、などなど。
地球温暖化と食糧問題の関係
もう20年くらい地球温暖化が問題として取りざたされることは多いですが、その影響の1つとして挙げられるのが食糧問題ですよね。今回は地球温暖化と食糧問題の関係について考察したいと思います。
日本の食糧廃棄問題について
日本はその膨大な食料廃棄量が食糧問題として取りざたされることが多いですね。今回は日本の食料廃棄が多い原因や解決策について解説しています。
発展途上国の食糧問題
発展途上国の食糧問題は昔から続く問題です。今回は発展途上国の食糧問題の原因を解説しています。
食糧危機の原因と対策
今後食糧危機が起こり得る可能性はゼロではないのですが、どのような対策を打つのが得策なのでしょうか。

 
HOME