食糧危機の原因と対策

食糧危機の原因と対策

今後食糧危機が起こり得る可能性はゼロではないのですが、どのような対策を打つのが得策なのでしょうか。

 

食糧危機とは

食糧危機とは何かまず食糧危機とは何なのかから解説します。食糧危機というのは様々な原因により食料資源が不足してしまい、飢饉状態に陥る状態のことです。また食料不足は社会的混乱を招き、体制維持が困難になることも懸念されています。

 

食糧危機が起こる様々な原因としては

 

  • 人口爆発
  • 異常気象による不作
  • 地球温暖化による気候変動
  • 世界恐慌
  • インフラ未整備からの食料流通停滞
  • 戦争

 

などが挙げられます。もち日本も無関係ではありません。

 

1億を超える人口を抱える日本は食料供給のほとんどを輸入に頼っています。上記の何らかのもしくは複合的な要因により輸入が途絶されれば1年ほどで3000万人もの餓死者がでるといわれています。

 

対策方法

食糧危機がやってきた場合の対策方法として最も有効策といわれているのは、食料資源を他の者に切り替えたり、流用したりする方法です。

 

例1昆虫食

昆虫食を主流に切り替える。昆虫食は多くの馴染みのない日本人にはゲテモノとして嫌悪されるが良質な蛋白資源であり、しかも繁殖力が強いため供給が容易。

 

例2遺伝子工学

遺伝子工学で、より生産性の高く栄養価の高い食料を創りだそうという考え。

<スポンサーリンク>

関連ページ

世界の食糧問題の現状と原因
世界が抱える食糧問題の現状と原因をについて簡単にまとめています。
人口増加と食糧問題の関係
人口増加と食糧問題の関係性についての考察です。人口増加は食糧危機の原因となり得るのか、今後人口は増え続けるのか、などなど。
地球温暖化と食糧問題の関係
もう20年くらい地球温暖化が問題として取りざたされることは多いですが、その影響の1つとして挙げられるのが食糧問題ですよね。今回は地球温暖化と食糧問題の関係について考察したいと思います。
日本の食糧問題|現状や解決策
日本の食糧問題の現状とその解決策について考察しています。素人の意見ですのであしからず。
日本の食糧廃棄問題について
日本はその膨大な食料廃棄量が食糧問題として取りざたされることが多いですね。今回は日本の食料廃棄が多い原因や解決策について解説しています。
発展途上国の食糧問題
発展途上国の食糧問題は昔から続く問題です。今回は発展途上国の食糧問題の原因を解説しています。

 
HOME