栄養失調の入院期間

栄養失調の入院期間

栄養失調は重度になると入院が必要なケースがあります。入院した場合の治療方針や入院期間についてのお話です。

 

入院期間

栄養失調での入院期間は人によって異なるようです。数日の場合もあれば数週間にもおよぶ場合もあります。

 

重度といってもそれなりに食べてはいたけど特定の栄養素が不足していて入院が必要なケース(※例1)と、食事をまともにとっておらず入院が必要なケース(※例2、3)があります。おそらく長期入院が必要になるのは後者のほうかと。

 

※栄養失調に陥る人のパターン

  • 例1 1日の食事をカロリーメイトや野菜ジュースといったもので済ませていた。肉や炭水化物ばかりで野菜をまったく採っていなかったなど。
  •  

  • 例2 朝にパンと牛乳を食べるだけで、昼はコンビニおにぎりやパン。夜は食べないことが大半など。
  •  

  • 例3 過度なダイエット意識から拒食症に陥っているケース

 

治療方針

栄養失調で入院になる場合の治療方針としては、病態にもよりますが点滴により栄養補給を行う場合が多いです。重度の場合は消化器官の機能が低下しているので、栄養価の高い食事を摂ってもまともに消化吸収されないことが多いのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

栄養失調の初期症状
栄養失調の初期症状についてです。栄養失調は重度になる前に必ずある兆候があります。その兆候を見逃さずに早めに対処にあたれば重い【栄養失調の症状とは?】で紹介しているような健康障害を回避することができます。
1人暮らしは栄養失調になりやすい?
1人暮らしの場合は実家暮らしや夫婦暮らしの人よりも栄養失調になりやすいです。今回はその原因と対処法について考えていきます。
玄米は栄養失調の原因に?それとも予防する?
玄米と栄養失調というテーマでお話しています。玄米は栄養失調の予防にいいのか、はたまた逆にリスクを高めてしまうのか・・・。
妊婦の栄養失調の原因
妊婦の栄養失調というのは赤ちゃんの健康に悪影響を与えるリスクがあります。今回はその影響と対処法についてのお話です。
栄養失調の治療は?期間は?
今回は栄養失調の治療に関するお話です。栄養失調と診断されたらどのような治療方法がとられるのでしょうか。またその期間はどれくらいになるのでしょうか。
栄養失調は血液検査でわかるの?
栄養失調は血液検査でわかるの?という疑問に対する答えです。自分の栄養状態を知るには血液検査というのは有効なのでしょうか。
栄養失調を予防・改善する食事
当サイトでは栄養失調に対する対処法を紹介しています。栄養失調の原因・症状・治し方など様々な観点から栄養失調を分析し栄養失調を予防・改善していくことを目的としています。栄養失調に関する疑問解決にお役立てください。

 
HOME