栄養失調の初期症状

栄養失調の初期症状

栄養失調の初期症状についてです。栄養失調は重度になる前に必ずある兆候があります。その兆候を見逃さずに早めに対処にあたれば重い【栄養失調の症状とは?】で紹介しているような健康障害を回避することができます。

 

栄養失調の初期症状

症状が初期の場合は、よく飢餓の典型例として紹介されるようなお腹が膨らんだり手足が骨のようにやせ細ったりといったことよりも先に、肌や髪のツヤがなくなったり、筋力が落ち疲れやすくなったり、体重が落ちたりといった症状がきます。

 

軽い症状なのでただ「体調が悪いだけ」「たまたま」でスルーしてしまうことが多いのですが、放置していると今度はめまいや頭痛、嘔吐などの症状がでてきます。

 

症状があくまで初期で軽度の場合は食習慣を改善することで回復する場合がほとんどです。なので栄養が足りていない自覚があり、かつこういった症状が確認できた場合はしっかり自分の食習慣を見直していきましょう。

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

1人暮らしは栄養失調になりやすい?
1人暮らしの場合は実家暮らしや夫婦暮らしの人よりも栄養失調になりやすいです。今回はその原因と対処法について考えていきます。
玄米は栄養失調の原因に?それとも予防する?
玄米と栄養失調というテーマでお話しています。玄米は栄養失調の予防にいいのか、はたまた逆にリスクを高めてしまうのか・・・。
妊婦の栄養失調の原因
妊婦の栄養失調というのは赤ちゃんの健康に悪影響を与えるリスクがあります。今回はその影響と対処法についてのお話です。
栄養失調の入院期間
栄養失調は重度になると入院が必要なケースがあります。入院した場合の治療方針や入院期間についてのお話です。
栄養失調の治療は?期間は?
今回は栄養失調の治療に関するお話です。栄養失調と診断されたらどのような治療方法がとられるのでしょうか。またその期間はどれくらいになるのでしょうか。
栄養失調は血液検査でわかるの?
栄養失調は血液検査でわかるの?という疑問に対する答えです。自分の栄養状態を知るには血液検査というのは有効なのでしょうか。
栄養失調を予防・改善する食事
当サイトでは栄養失調に対する対処法を紹介しています。栄養失調の原因・症状・治し方など様々な観点から栄養失調を分析し栄養失調を予防・改善していくことを目的としています。栄養失調に関する疑問解決にお役立てください。

 
HOME